四季咲き性の花

スポンサーリンク
四季咲き性の花

秋の七草としても親しまれている、可憐な花を咲かせる丈夫で育てやすいナデシコ(ダイアンサス)の育て方

可憐で小さな花が愛らしいことから、ナデシコとも呼ばれるビギナーさんにもおすすめ、育てやすいナデシコ(ダイアンサス) 世界中に分布し、古くから品種改良が続けられ人々に愛されてきたナデシコ(ダイアンサス)。 その数は300種を超えるとい...
四季咲き性の花

花期が長く育てやすい、ビギナーさんにもおすすめハンギングやバスケットに向いている、キャッツテールの育て方

名前の通り、猫のしっぽのような真っ赤な花穂を咲かせることから、キャッツテールと呼ばれています。 この雄花には花びらはなく、がくと長い雄しべだけがある小さな花が沢山集まり真っ赤な花穂になっています。 花期が長く、細い茎が地面を這うように横に広がる性質を持っているので、ハンギングやコンテナガーデンに向いています。 日光を好むのでよく日の当たる場所で管理します。
四季咲き性の花

花期が長く華やかな、ビギナーさんにもおすすめのガーベラの育て方

ガーベラには豊富な花色が揃っており、春と秋の2度開花を楽しめる四季咲き性の特徴があります。 花は、一重咲きと八重咲きがあり、花が長持ちすることからフラワーアレンジメントとしてもよく利用されています。 比較的育てやすく、冬は地上部分は枯れてしまいますが、寒冷地以外なら放っておけば翌年の春には再び芽を出してくれるのでビギナーさんにもおすすめです。
四季咲き性の花

ガーデニングビギナーさんにおすすめ、花期も長く種類も豊富で育てやすいベゴニアの育て方

ベゴニアには、四季咲きベゴニア、木立性ベゴニア、球根ベゴニア、観葉ベゴニアなど様々な種類があり、種類も2,000種類以上あるといわれ園芸品種として人気が高く、多くの品種改良種が流通しています。 ベゴニアの中でも、ベゴニア・センパフローレンスに代表される四季咲きベゴニアはとても育てやすく、開花期間も長いのでガーデニングビギナーさんに特におすすめの種類です。
四季咲き性の花

ガーデニングビギナーさんにもおすすめの、ある程度の暖かさがあれば一年中花を楽しめる、ゼラニウムの育て方

ゼラニウムの葉は、葵(あおい)に似ていることから、異国の葵という意味の「天竺葵(てんじくあおい)」とも呼ばれています。 多湿な環境を嫌いますので、風通しのよい場所で乾燥気味に管理するようにします。 とても丈夫で育てやすく、種類も豊富に流通しているので、自分好みのものを選んで育ててみてはいかがでしょうか。
四季咲き性の花

アリッサム(スイートアリッサム)の育て方

スイートアリッサムとも呼ばれる、アリッサムは甘い香りと、小さい花がたくさん長期に渡って咲いてくれます。 乾燥に強く丈夫で育てやすいのですが、高温多湿に弱いので水のやりすぎや、蒸れを予防するために切り戻しを行うように注意します。 グランドカバーや寄せ植えによく利用される、人気の植物です。 上手に育てて、アリッサムのかわいらしい花を楽しんでみませんか?
四季咲き性の花

暑さにも強いエキザカムの育て方、花がら摘み、切り戻しについて

上手く育てれば、可愛らしい花を長期間に渡って咲かせてくれるエキザカム。 紫や白、斑入りの葉など色々な種類も出回っています。 そんなエキザカムの育て方を紹介しています。 あなたも上手に育てて、エキザカムの花を楽しんでみませんか?
スポンサーリンク